第一鑑定リサーチは、不動産の鑑定評価・CRE診断・広大地判定・底地評価・借地借家・相続などに関わる問題を解決します。

株式会社第一鑑定リサーチ

  • お問い合わせ・ご相談
  • 会社概要
  • サイトマップ
お問い合わせ・ご相談は
092-724-6566
営業時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)
無料相談は、こちらへ
サービスのご案内
  • 不動産鑑定評価
  • 不動産コンサルティング
  • 補償コンサルタント
  • 公的評価
弊社では、不動産に関する資料をご用意しています
  • 福岡県地価公示 価格要覧
  • 地価公示 エリア版

平成30年地価調査結果

平成30年度福岡県地価調査結果が発表になり、全用途で上昇しました。

60市町村、922地点 価格時点は平成30年7月1日時点で行われました。

以下、平成30年度福岡県地価調査の概要より抜粋した内容は次のとおりです。

*すべての用途で上昇に転じました。

     全用途    住宅地   商業地   工業地
H30   +1.6     +1.1   +3.1    +1.4
H29   +0.9     +0.5     +2.3    +0.5
備考 3年連続上昇 2年連続上昇 3年連続上昇 2年連続上昇

*変動率の特徴のある市町村は次のとおりです。

(1) 住宅地

・上昇市町村数:20市町 → 24市町

・引き続き上昇
6年連続:福岡市、春日市、大野城市、粕屋町
5年連続:筑後市、筑紫野市、志免町、須恵町、新宮町
4年連続:小郡市、太宰府市、古賀市
3年連続:糸島市、宇美町
2年連続:久留米市、福津市、那珂川町、篠栗町、久山町、水巻町

・下落・横ばいから上昇に転じた市町村
北九州市(0.0 → +0.1%)... H10以来20年ぶり
遠賀町(0.0 → +0.7%)... H8以来22年ぶり
筑前町(-0.2 → +0.6%)... H11以来19年ぶり(H11: 三輪町+0.5%、夜須町0.0%)
苅田町(0.0 → +0.1%)... H27以来3年ぶり

・その他
行橋市(0.0 → 0.0%)... 2年連続の横ばい

(2)商業地

・上昇市町村数:19市町 → 20市町

・引き続き上昇
6年連続:福岡市、大野城市
5年連続:春日市、粕屋町
4年連続:筑紫野市、古賀市、須恵町
3年連続:行橋市、太宰府市、福津市、那珂川町、篠栗町、志免町、新宮町
2年連続:北九州市、久留米市、宗像市、糸島市、宇美町

・下落・横ばいから上昇に転じた市町村
筑後市(0.0 → +1.8%)... H4以来26年ぶり

・その他
岡垣町:横ばい(-0.2 → 0.0%)... (H8-H29 22年連続下落)
遠賀町:横ばい( 0.0 → 0.0%)... 2年連続の横ばい
苅田町:横ばい(-0.2 → 0.0%)... (H8-H29 22年連続下落)

(3)工業地
・上昇市町村数:10市町 → 12市町

・引き続き上昇
5年連続:福岡市
3年連続:粕屋町、苅田町
2年連続:久留米市、古賀市、宇美町、志免町、須恵町、新宮町、広川町

・下落・横ばいから上昇に転じた市町村
北九州市(-0.2 → +0.5%)... H4以来26年ぶり
筑後市(0.0 → +0.8%)... H25の地点設置以来初めて

2018-10-9-4.jpg

2018-10-9-2.jpg

2018-10-9-1.jpg
*各種の価格順位及び変動率順位は下記の地点でした。

【住宅地高価格順位】
価格 変動率
1 福岡早良‐10 西新7丁目698番4 「西新7-1-36」 348,000 7.1
2 福岡中央 ‐7 地行3丁目16番8 「地行3-16-10」 346,000 -
3 福岡早良‐3 百道浜4丁目902番128 「百道浜4-23-2」 337,000 6.6
3 福岡早良‐16 西新7丁目801番12 「西新7-9-16」 337,000 7.0
5 福岡中央‐3 六本松4丁目61番 「六本松4-5-18」 330,000 9.3

【商業地高価格順位】

1 福岡中央5‐15 天神1丁目122番ほか 「天神1-12-3」 6,200,000 20.4
2 福岡中央5‐3 天神2丁目81番 5,500,000 10.0
3 福岡博多5‐1 博多駅東1丁目245番ほか 「博多駅東1-12-6」 3,880,000 20.1
4 福岡中央5‐2 渡辺通4丁目16番 「渡辺通4-9-18」 3,240,000 14.5
5 福岡中央5‐13 大名2丁目177番 「大名2-6-36」 2,550,000 19.7

【住宅地上昇率順位】

1 大野城‐7 錦町4丁目7番31 「錦町4-3-30」 185,000 14.9
2 福岡南‐18 塩原3丁目171番1ほか「塩原3-13-13」 218,000 11.8
3 福岡東‐12 箱崎3丁目3531番12 「箱崎3-32-10」 156,000 11.4
4 大野城‐3 中央1丁目325番5 「中央1-6-13」 130,000 11.1
5 春日‐9 光町2丁目137番1 132,000 10.0

【商業地上昇率順位】

1 福岡博多5‐10 冷泉町206番 「冷泉町5-32」 1,540,000 21.3
2 福岡中央5‐15 天神1丁目122番ほか 「天神1-12-3」 6,200,000 20.4
3 福岡博多5‐1 博多駅東1丁目245番ほか 「博多駅東1-12-6」 3,880,000 20.1
4 福岡中央5‐4 天神4丁目41番ほか 「天神4-3-8ほか」 2,340,000 20.0
5 福岡中央5‐13 大名2丁目177番 「大名2-6-36」 2,550,000 19.7


【住宅地下落率順位】

1 朝倉‐6 杷木寒水字口ノ下35番1 15,000 -4.5
2 東峰‐2 大字福井字大境993番1 4,750 -4.0
3 東峰‐1 大字小石原字内野1023番1 4,800 -4.0
3 東峰‐3 大字宝珠山字桑ノサコ2116番2 7,200 -4.0
5 朝倉‐7 杷木志波字井手ノ上1652番2 7,800 -3.7

【商業地下落率順位】

1 東峰5‐1 大字小石原字天神前596番1 13,300 -5.0
2 東峰5‐2 大字宝珠山字十木27番9 11,900 -4.8
3 添田5‐1 大字添田字彼岸田2130番6 19,500 -3.9
4 飯塚5‐4 有井字鳥羽334番12 34,800 -3.3
5 八女5‐3 黒木町本分字上南684番 18,300 -3.2

2018-10-9-3.jpg

*天神ビッグバンの影響で【天神】地区の上昇が目立つ結果となりました。
博多駅や天神の【周辺部幹線沿い】での上昇が際立っています。(冷泉、大名、天神4)
六本松421の開発の影響で、西新、百道浜、地行についで【六本松】の上昇が著しい。
住宅地は鉄道沿線の【春日市、大野城市】の上昇率が著しい。
【宗像市】の地価が上がると全体の地価上昇も終わるといわれている中、2年連続の上昇。 住宅地、商業地ともに被災地の【朝倉(杷木)、東峰村】の下落率が大きい。

*天神ビッグバンの進捗や大名小学校跡地の再開発事業者の決定により、天神地区や周辺幹線沿いの高度商業地は今後も強含み傾向。博多駅周辺のホテル戦争も激しくなり、 土地の供給の少なさもあり、こちらも強含みです。かなりの上昇をここ数年示しているのでプレーヤーは、大手あるいは大手中心の共同企業体、投資ファンド等に限定されています。取引ではS石油のニーナ天神ほかの買収は破格の取引でした。
安定した政権の終わりの始まり、金利の上昇、融資環境の変化、オリンピックまであと僅か、来年の消費税増税など、環境的にはやや厳しくなりつつあるようです。

                         【(株) 第一鑑定リサーチ 不動産鑑定士 吉田稔】